「相場は悲観の中に生まれ、懐疑とともに育ち、楽観の中に消えていく」略して悲・懐・楽(ナゲーヨッ!)

最近の形は短期から中期のスイングをメインに乗れるときはデイトレ、みたいな感じです。タイトルはホントは「相場は悲観の中で芽生え、懐疑の内に育ち、楽観と共に成熟し、幸福と共に消えて行く」ですが余計長いしwもちっと手前で弱気が僕のスタイル。逆指値ラブ。損をしなければ利はついて来る!弱気で弱気で。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ikeru君トレードの歩み


2006年4月
楽天証券に口座開設
160万の資金で株式トレード開始!
いきなり月〆でプラス33万!調子こく。
5月確定損益 −40M
マイナス街道へ。含み損切れず泥沼へ。
6月確定損益 −22M
含み損は仕込値から一時−50%を越え
(−70万にもなった)もはや現実逃避。
その時点で手仕舞いすると−110万と、
2ヶ月で資金3分の1に。
7月確定損益 +9M
地獄続行。もうどうしようもないと思ったが、
短期トレードがプラスになり始める。必死になる。
8月確定損益 +26.7M
ここで資産−10Mまで戻せた。ほっとした。このブログ始めた
9月確定損益 +19.2M
とうとう資産をプラ転へ。+12.4M。長かった。
10月確定損益 +40.1M
初めより資産+50.5M
11月確定損益 +21.2M
初めより資産+51.8M
12月確定損益 +41M
初めより資産+94.8M
2006年は確定損益で+135.4万
純資産増94.8万だった。よくやった
2007年1月確定損益 +54.2M
初めより資産+155M
40万出金。
2007年2月確定損益 +25.7M
初めより資産+186M
2007年3月確定損益 −8.9M
初めより資産+199.1M
2007年4月確定損益 +59.4M
初めより資産+265.6M
20万出金。
2007年5月確定損益 +67.4M
初めより資産増344.6M
30万出金。
2007年6月確定損益 +12.4M
初めより資産増352.8M
2007年7月確定損益 +27.9M
初めより資産増375.4M
2007年8月確定損益 +49.0M
初めより資産増425.5M
2007年9月確定損益 +39.4M
初めより資産増455.7M
2007年10月確定損益 +70.6M
最高月益!
初めより資産増533.5M
30万+50万、80万出金。
2007年11月確定損益 +15.8M
初めより資産増+560.3
200マソ出金!
2007年12月確定損益 +48.8M
初めより資産増+596
2007年は確定損益で+462.9万
純資産増+502.8万だった。最高によくやった
現在(1月末)株資金400M位
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECENT TRACKBACK
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
2007のまとめー行く年来る年
さて大晦日。大掃除もこれからです。かんべんしてくれお、昨日まで仕事だったんだからぁ。。。なんて言っちゃいけません、ええ、いけません。

今年の株のほうは大きく躍進です。去年は苦しんで苦しんでやっと”勝つ方法ってどこかにあるな”という気を持ち、今年はそれが確信になりました。相場は上へ行ったり下へ行ったりの激しいもんだった気がしますが、こと僕には株に関しては穏やかであったと思います。3月まで昨年からの損切り出来ないゼンテックの後遺症がありましたが、それを終えてからは完全に”損切り重視”というスタイルを手に入れたからでしょう。

スタイルというのが株では大事なんだと、それまでも言われたり頭ではわかってるような気がしてたんですが、ようやく腑に落ちました。僕は何があってもとりあえず損切るスタイルで、それはまず切ってしまって損失を限定してしまい、あとはそのトレードはもう忘れ心を動かさないようにする、ということ。

スタイルというのはそれぞれで「簡単には損切らない」というスタイルもあるでしょう。それは長期か短期か、資金の具合、個々の性格、で決定するべきことで、何が正解なんてものはないのですね。入るタイミング、出るタイミング、それぞれでいい、それでもスタイルと合っていれば勝てるんです。とんでもなく重要なのはそのスタイルを確立しブレないということを徹底しなければならないということ。

臨機応変なんて言葉があって、相場もいろいろあるからなんかそれがよさそうなんですが、それが一番危ないし遠回り。臨機応変にできるのは生まれついての天才だけでしょう。そんな人はとっくに何かでもう脚光を浴びてる。いや天才こそスタイルが確率しているです。イチローを見ろ。
臨機応変というのは実際は出来ないことへの言い訳で、本当はとんでもなく器用でなきゃ出来やしない。そんなことが出来るなんて思うなら、もっと自分を省みるべきです。今までの生き方、そんな言い訳で来なかったかと。そして出来る人ほど臨機応変には構えないはずです。

自分のスタイルを守れて、それがすっかり身について初めていろんな相場に向かえる。身についていれば思わぬ球にもバットが反応できる。
しかし一番はやはり自分のスタイルを決め、その相場(球)がきたら勝負する、これに尽きるのでしょうね。
なんにしろ、自分のスタイルが固まらなければ先はないんだ、と必死にそればっか心がけた一年ではありました。去年今年はいい段階を踏めたんだと思う。
そしてそれは株以外の全てに通じていく気がしますね。


さて今年の成績。去年からのものせときます。



2006年4月
口座開設
当初資金160万で株式トレード開始!
4月確定損益  +33M
5月確定損益  −40M
6月確定損益  −22M
7月確定損益  +9M
8月確定損益  +26.7M
9月確定損益  +19.2M
10月確定損益 +40.1M
11月確定損益 +21.2M
12月確定損益 +41M
2007年へ持越し含み損−40.6M
2006年の確定損益+135.4万
純資産増        +94.8万


そして今年2007年は
1月確定損益  +54.2M
2月確定損益  +25.7M
3月確定損益  −8.9M
4月確定損益  +59.4M
5月確定損益  +67.4M
6月確定損益  +12.4M
7月確定損益  +27.9M
8月確定損益  +49.0M
9月確定損益  +39.4M
10月確定損益 +70.6M
11月確定損益 +15.8M
12月確定損益 +48.8M
2007年へ持越し含み損−0.5M
2007年の確定損益+462.9M
純資産増        +462.4M


今年は464戦で316勝145敗3分(手数料、諸費用を差っぴいて)でした。勝率は6割8分。7割を割ってるのは残念ですが、案外株とはそんなものかもと感じ始めています。
7割を狙おうというのは確かに来年の目標であります。しかし6割でも勝てる、それもしっかりと考えていかなきゃなとも思います。なぜなら、ぶっちゃけ予想しても当たらないし、上に行くか下に行くかは短期では5分5分なんだという感覚に染まってきたからです。あーそれでは予想することの放棄か、いかんな。
でも「負けない」を来年もテーマにしたいので勝率が低くても(5割は切りたくない)、満足いく利益を目指したいです。


平均確定額は
+1M
利確の平均は
+2.676M
損切りの時は
−2.641M

利確がちいさっ、と思うけど実際のところは僕は何回かに分けて利確することが多いため若干小さい平均確定額になります。しかし小さっ。驚いたよ。
まぁ損切りの値より利確の値のほうがほんの少しでも上回ってよかったよ。ほんの少しでも上回っていれば、勝率さえ5割以上なら勝てるというわけだ。パチプロの考え方に似ている。

ちなみに株を始めてから1年間の集計では勝率6割9分7厘、勝ち平均が+1.25M 負け平均が−3.45Mだったからかなり変化した。相場がそうだったのかもしれないけど。

一番大きな損切り確定はゼンテックの−40M。これは2006年からの持ち越し、負の遺産。それを処理し終わってからはどんなに悪くても−5Mまでにちゃんと切ってるか。いや6月にまだ優柔不断に勝手に自分の予想に固執して切り損ねた住金とリサの−8M台があったな。あれで逆指値を入れない取引はやめたのだった。

利確での最大はODKの+21Mとなっている。最大とするとしょぼいか。実際はさっきも書いたとおり何回かに分けて利確したりするので(疑心暗鬼利確というか、もちょっとひっぱろうか利確)1回で見るとたいしたことはなくなる。ちなみに手仕舞いのタイミングでしか記録してないので正確にはわからないが、仕込みのタイミングで1回とすると、新日鉄の+42.8M(5.5M,12.2M,10.2M,8M,4.3M,2.6M)が最高利確だと思う。
それでも今年1銘柄で1撃10万越えは8回しかない。いかにコツコツとだったかわかる。そして、それが僕のスタイルなのだなぁと思ってきている。なんせ額があまり大きくなければ仕事の片手間で神経を使わずできる。夏以降は確かに株のほうに気を取られすぎることなく、ゆったりと出来たと思うし、成績もとてもよかった。
ちなみに10万越えの損失は、先ほどのゼンの去年よりの不良持ち越し−40Mのほかは−17.3Mと−10.7Mの2回だ。


今年よかったのは9月中から10月にかけてのだらだらと上っていく相場、それか落ち続けてる場面での売り建て相場だ(特に8月のクラッシュは思わずのボーナスだった)。。やはり僕は追随追撃型なんだと思う。
そして今年思ったのは、やはりチャートが大事だということ。僕の場合は追随型なので、ここで転換すると思って(予想はバランスを考えるためにするけど)、先回りして張ることは無い。それはなんとか値ごろ感を僕の中から一掃したかったから。実際相場は安くなったから上がるんじゃなくて需給のバランス、もしくはいろいろなその他経済情勢、もしくはチャートの注目点に影響されることがはっきり理解できた。安いと思う判断が僕のようなにわかトレーダーの致命傷なんだと考える。これからもそういうふうにトレンドを見ていきたい。


来年はどんな相場かわからない。少なくても大晦日を過ぎたら今年の動きは頭から捨てるべきだ。特に短期の動きは。それが値ごろ感につながってしまうと思う。
やはり基本的なチャートの動き(あくまでも基本なので、それに当てはまらないときはたんとあるけどそれを言っちゃはじまらない)を追いつつ、その都度の相場観を持ちたい。そしてトレンドを感じ、それに乗って行きたい。

皆様も相場の神様に愛されますように。努力はきっと報われます。
よいお年を。




| 株 成績 | 10:41 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
10月のまとめ
すっかりこっちは放置になってしまいました。「サル・検証」もすっかりほっぽっちゃって。なかなか時間がとれないんです。
つうかなんとなく答は見えたっていうか。
ようは損切りを一律の値に設定するのはかなりいい、しかし銘柄は選ばないとということですね。出来高が少なくて上下のブレが大きいのは損切りの値も調整しないと必ず瞬間風速で引っかかってしまう。それと地合いを考えず入ればやはり勝率は悪くなるということ。あたりまえですけどね。
それで銘柄を選んで検証を続けようかと思ったんですが、それなら僕のトレードそのままじゃん!僕がサルじゃん!って意味のないことに気がつきました。

いろいろな人の今日のブログ等に昨夜の深夜番組「世界バリバリ★バリュー」 のことがのってますね。なんでも100万円を20億にした人が出たとか。神王さんという方だとか。20億!すごい!
僕は見てないんですがね(^^;

秘訣は
午前中の30分ほどだけの売買
東証1部銘柄のみ扱う
−2%で機械的に自動ロスカット
建玉の5%利益が出たらすぐ決済
明日も上がりそうでも売る

上の二つ「午前中の」と「東証1部」っていうのは案外僕も(たまたま)それに近いか。

しかし−2%でカットかぁ。高速だなぁ。こんなんくしゃみで切れてしまうじゃない。そうかぁ。。。これだと「5回負けても2回勝てば損は出ない」んだそうだ。なるほろねぇ。
専業じゃない僕には無理だなぁ。みんなカットされちゃう。やはり人それぞれにあったスパンがあるんだろうなぁ(いいわけ

「明日も上がりそうでも売る」・・これは難しい。確かに減らして利確することも多い。もしくはマイ転することも。
とにかく20億稼ぐんだから参考にはしよう。


ということでサル検はある程度結論づいた?ってことで、いやまた気が向いて時間に余裕ができたら(つまり暇もてあましたら)やるかも。


では10月のまとめ

確定損益
+70.6M
月あたりの確定益ではトレード開始以来最高益達成しました。
今月はロットを大きく持ったわけじゃなく、どっちかといえば小さめにいったのに取れました。
前半の17000越えてたら強気、17500越えられず17000再度割ったら売りへというザックリとした相場感がうまくはまったみたいです。撤退も早かったから(自信がなかった現われでもある)減らすのは少なかったし。

そのザックリ感ですが16700を越え終わったのでまた強気といきたいところです。

今年の確定損益
+393.1M


通算確定損益(昨年4月から)
+531.5M


現在の仕込み(10/31終わり現在)
売り
5401 新日本製鐵 779ウリ 1000株
含み損益+2M


現時点で全て手仕舞いすると!
+533.5M(前月比+77.8M!)


今月は30万と50万を出金、これで通算170万を出金してとうとう最初の投入資金160万を回収したことになります(+10Mおまけ)


11月の初日である今日はFOMCも過ぎ上げ相場に見える中、大きく負けましたorz
10月の好調を曲げないようにがんばっていきます!
| 株 成績 | 23:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
9月のまとめ
9月も終わります。残暑が厳しかったですが昨日あたりから急に秋。今日は寒いくらいです。みなさん体調の方はいかがでしょうか。
まぁ僕は飲みすぎで、ちょい悪です。


さて9月は下値底を探りながらのどっちにもいけない感じでしたが、終わりにきてようやく上を向いてきて、安心感もでてきたようです。
しかし昨日は月末期末のお化粧買いもあったようなので、本格的に確認するのは10月になってですね。


日経をチャートでみると僕なんかはかなりいい感じだなぁ思ってるのだけど、専門家の見方では過熱気味となるのですね。
「日経平均は戻り売りが増える水準に入っている。3兆円割れの売買高が続くようであれば、1万7000円の大台を抜くのは難しい」(準大手証券情報担当者)
こころに留めておきます。


また不安心理が後退しているのは一般投資家により多く、9月中間決算での上方修正が期待するのも一般投資家により多い、というのはそうかそうだろうな。
「内外機関投資家が本格的な買いを入れるのは決算を見極めてからになる」(外資系証券)
なかなか待っていられないのが個人投資家だ。


1日に日銀短観の発表。利上げが無理そうな日銀ではあまり影響はなさそうか。それよりアメリカは1日にISM製造業景気指数、3日にISM非製造業景気指数、5日に9月雇用統計の重要指標が相次ぐ。悪化予想は折込済みらしいが、予想への上下のブレでどのような反応があるか。ダウだけじゃなく為替もあるので難しい。そして利下げへの思惑もあるのでさらに難しい。まぁなんにしろその辺を見極めた頃には方向はある程度はっきりしてそう。




さて僕の9月の成績は
今月の確定損益
+39.4M

今年の確定損益
+317.5M

通算確定損益(昨年4月から)
+455.9M

現在の仕込み
買い
8053 住友商事 2140カイ 200株
含み損益+1.6M
売り
7545 西松屋チェーン 1472ウリ 400株
含み損益+0.6M
例の
2692 伊藤忠食品 3650(平均)カイ 200株
含み損益−2.4M

現在買いが115M売りが58M。

全含み損益
−0.2M

現時点で全て手仕舞いすると!
+455.7M(先週比 +5.5M、前月比+30.2M)



日銀は金利を上げたくても上げれない状態で、年内に上げることなんて出来なくなってきました。
これはあげるタイミングを逃したとしか言いようがない。いつまでたっても銀行に預けておいてもしかたない状態で、みな投資に向かえと言わんばかり。しかしそれでいいのでしょうか。この国では投資の教育はまったくとして行われていない。いや間違って教えられているとも言えるだろう。投資=投機となり、資産運用という概念は薄く、一攫千金のような夢物語ばかり植えつけられているような気がする。その目で見れば「金持ち父さん」なんて金儲けためだけの扇情本だ。そうじゃないはずだ。そんな短絡思考では日本人は金を失うだけだし、投資先の企業だってなんら正常な資本としてのメリットはない。
しかも金利が低いままというのは今後の高齢化社会を殺伐とさせるだけのような気がする。日本も安いままで、魅力のない2流3流のまともに相手にされない国になりそうだ。

しかし今更金利をあげられるかというと。。住宅販売戸数は落ちてくるだろう、そして金利の上昇は息の根をとめる感じだ。内需が死ねばますます為替頼みのギャンブル経済だ。
日本が金利を上げられなかったのはアメリカの顔色を伺ってのことだ。そしてますますアメリカ配下の市場になるのならば、混乱や一時的な景気後退、株価落下を招いても年内金利を上げておくことだと思うのだが。そうもいかないか。
しかしユーロ圏内も今回は見送られるかもしれないが金利を上げる気満々だ。これ以上、格差がついていいのだろうか。



個人のこと。
これで160万の元金が615万になったわけだ。すごいと自分でも思う。
実際、楽になってきたのは株資金が350Mを越えてきたころだと思う。トレード法も固まってきて無理せずに出来るようになった。ほんとやり方次第だと思う。
学んだことというか、僕の哲学になりつつあるのは、儲けようとばかり思っていてはいけないということだ。儲けようとすれば、そりゃ儲かることもあるかもしれないが、損も同じようにするということだ。つまり儲けようとして儲かるものではないということ。儲けようとして儲けられるなら、こんな楽な”商売”はないし、だれでもうはうはなはずだろう。
しかし”儲かる”もしくは”儲ける”とするもののなんと多いことか。僕はどんな商売も”儲けよう”それだけで臨めば早晩消えていくのは当然だと思う。儲けに走れば企業は廃れ、人は落ちぶれていくと思うのだ。
なんてくさいけど、そんなことを思っている。なかなか行動がついていかないけど。


たしかにお金が増えればうれしい。それは一番だ。
そのほかにもトレードを始めたことでそれが勉強する機会になって、いろいろな事柄に敏感になったことは大きい。これは親も、学校でも教えることがらだと思う。そうすれば日本についてもっとよく考える子供も育つのじゃないだろうか。投機思考だけじゃなくてね。

あとでサル検を更新します。

| 株 成績 | 12:43 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
7月の成績
おはようございます。
もう市場がはじまるので簡単に。


今月の確定損益
+27.9M



今年の確定損益
+238.2M


通算確定損益(昨年4月から)
+376.8M



現在の仕込み状況(値は仕込値)
6381 小松製作所             3840(平均)カイ        400株
含み損−0.8M
7751 キャノン              6300カイ            200株
含み損−0.6M




全含み損益
−1.4M

現時点で全て手仕舞いすると!
+375.4(先月比 +22.6M)


最後の最後でなんとかなった感じ。今のスタンスはニュートラルで買い場があるか見張ってるとこ。
しかしダウがまだふらふらなので、難しい。コマツも冴えないし。

本日は休みなのでよく考える。墓参りにいくけれども。

それではまた夜にでも。




| 株 成績 | 08:53 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
7月の4週と留守中のトレード
どうも。しっぷだらけです。あまり株の話以外かいてないんですが、富士登山のこともちょっと。いやぁなめてました。だって「冨士は登山じゃないよぉ、山歩きだよ」なんて言われてたんですもの。たしかに老若男女歩いてましたよ。しかしきつかった、なまりきった身体には。やはりモニター眺めてトレードばかりじゃなくて身体鍛えないとね。午後に出発しゆっくり登って7合目の山小屋で一寝入りしたんだけど、こんなに慎重だったのに高山病っぽく頭がいたくなるしまつ。しかも足がもはやぱんぱんでもう7合目でいいやとまで思っちゃいました。まぁそうもいかず夜中1時にスタート、山頂でご来光を。。。きつくてきつくて。しかも山頂直前で大渋滞、人があふれてまして結局山頂直前でご来光。。。でも雲海からのぼる太陽は素晴らしかったです。降りてしまえば気楽ですが、下山中ももう二度とゴメンだばかり思ってました。まぁ一生に一度は日本最高峰をお試しあれ。
昨日は帰ってきてバタンキュウでした。


さて、相場もちゃんとやろう。チャートも下山中ですね。しかし見てたわけじゃなく(ケータイは高地のためかすぐにバッテリー切れ、どのみちほかの事をやる時は見たくない、けどさすがに気にはなった)帰ってからなのでなんか実感がわきません。そうだよなぁ二日で575円も落ちたんだよなぁ。17500なんて軽々割ってしまったんだよなぁ。

冨士に行く前にダウの暴落を見てたので、やはりきたかと思いました。今週頭から書いてるようにかなり僕はネガティブになりつつあって、ここまでポジションを落としたので、あせりはなく逆にチャンスかもしれないなぁ、見れないのは残念だなぁなんて思ってました。いや負け惜しみでなく。
そうは言っても損切りは免れず、まず三菱商事は寄り手仕舞いの指示。逆指値のままでも関係ないだろうけどね。帰ってきてみれば3290円で切られていた。しょうがない。
8058 三菱商事 3456.2(平均)カイ 300株→3290 −5.1M
しびれるなぁ。

もう一つの買いで仕掛けているコマツ。少し思うところ(ロシア関連のニュースやその他)もあったのと、もう買いポジションもわずかなので、逆指値を思い切って下げる。実は7月の頭にあけた3640円と3660円の小さな窓が気になっていたのでとりあえずその確認をと3620まで引き降ろし。それを割ったらいくらなんでもだめだろうと。まぁ切ってから考えればよかったんだけど、出発前のどたばたしてるとこだったし、次に書く新日鐵もあったしね。そうしたら帰ってからみてみると3660の窓の上枠に触れて反転していた。・・・これはどう考えればいいんだろう?難しくしてしまったか?
ということで持ち越しになってます。含み損で−3.8くらい。

そして売り建ての新日鐵。さまさまです。しかし直前に半分落とさなきゃよかったな。。なんて欲ですね。
しかしなんとなくこっから強い気もします。25日でばっちりサポートされましたものね。
週明けはもう一段下がる気がするのでそこでドデンかな。わずか1単元しかのこってないけど、10%の利になるかな?含み益で7万くらい。

金曜の確定損益
−5.1M

ああ、今週は全部吐き出しましたね。全敗です。まぁこういうときが来ると思ってやってますのでしょうがない。なんとかかろうじてまだ今月はプラス。必ず落とされる時があるので、そこでマイナスにならないようにというのが僕のトレードです。だからまぁうまくセーブできてるんじゃないか。

今週の確定損益
−19.9M
まぁ週間でこんなもんですんでよかった。

今月の確定損益
+4.8M

今年の確定損益
+215.0M


通算確定損益(昨年4月から)
+353.7M

現在の仕込み状況(値は仕込値)
6381 小松製作所             3940カイ        200株
含み損−3.8M

売り建て
5401 新日本製鉄            955ウリ 1000株
含み益+7.1M

全含み損益
+3.3M


現時点で全て手仕舞いすると!
+357.0(先週比 −18.2M)



さてやはり住宅問題はここに来て大きく懸念されましたね。日本でもこれからクローズアップされると思います。そしてこの状況にも日銀は利上げを実施するのではないでしょうか。ここから株価を伸ばすのはかなり重い現実だと思います。
とはいえ、この大きな下げは短期的に見ればねらい目だと思っています。あくまでも様子を見ながらだけれども、きっと戻りはあると思う。その時は上値は追わず、反発で利食いするように心がけたい。そのうちに成長株をすこしづつ、様子を伺いつつ、固めつつ仕込めたら。
来週頭はまだ下げるでしょう。僕は下げ止まるとこで仕込みます。なるべく先週までかたかったやつ。日経平均株ね。そして短期リバでまたポジションを落として様子見。上行くなら追うか考え、重いなら売り建ても考え、おもしろそうな1週間になりそうです。
なんにつけ、アメリカは今後少し落ちていくでしょう。ドル安は止まらない。しかし日本は追随しても限定的であるとは思っています。

さて皆さん選挙は行きましたか?僕は筋肉痛できついけどこれから行ってきます。選挙が相場に影響あるか?かなり限定的だと思います。参院選で自民が大敗しても実際は企業活動になんら影響はないでしょう。メンタル面で、しかもこの地合いでは下げ要因かもしれませんが一瞬のもの、影響はないと思います。しかし一旦傾いた流れはそう簡単に変わらないのは事実です。流れというのはどんな力も物ともしないものだと思います。

ぼすさんの記事を読みながら僕なりに。
サブプライム問題ですが、確かにもうずうっと(2年前から)いわれていたことであり、それが今現実になっただけでかなり織り込まれていると思います。しかし問題はここからの住宅産業の影響。日本でも2000年ころそうでしたが、金融の引き締め→貸し渋り(所得のかなりあるものしか住宅ローンを組ませない)と、金利上昇、このダブルパンチで住宅販売個数はさらに低下するのは間違いないと思います。住宅産業の低迷は景気に直結です。家を一軒建てて売れればどのくらいの経済波及効果があるか、これはよく言われることですけれど、これがダメになる。アメリカの消費活動が下がりますと中国、その他の諸国の影響も莫大でしょう。少なくても過熱している部分には冷や水を浴びせる気がします。問題はサブプライムローンでは無い感じがするのです。
そして円高ですが、実際今日竹中平蔵氏も言ってましたが当然の現象の気もします。僕は115円も全然あるかなと思いますし、前に書いた商品先物の会社に勤めてる友人もそのくらいまで想定しているといっていました。まぁ急激に動けば戻されるというのが相場の恒なので実際は動き方しだいなのでしょうけど、じりじりならあるでしょう。全然おかしくない。竹中氏の今日の話では世界の円備蓄が以前7%だったのが3%まで落ちていて、今徐々にまた戻しているということでした。それとドルの弱さから言えば円高推移じゃないでしょうか。

僕は一時的な17000割れはあっても16700割れはない(一瞬の割れはわからない、引けにはないんじゃないか)と思うんですよね。絶対買いに動くと思う。16700が割れたらもう日経の上昇期は終わったと思ってもいいんじゃないかくらいのメンタル。そしたら14000とか見てもいいんじゃないかとさえ思います。

ということで来週は買いに走るわけですが、だからといって上抜けは今はまったく考えることじゃなくてどのへんでボックスが形成されるのか?ってとこが注目ですよね。17000ぐらいで拾って17600くらいが目処じゃないかななんて狸の皮算用。



夜に検討を追記するかも、です。また。



| 株 成績 | 13:11 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
7月の3週
昨日は仕事のスタッフと薩摩黒豚のしゃぶしゃぶを食らうなど散財してきましたが、うまかった。期待以上にうまかったです。はまるかも、薩摩黒豚。いろいろな薩摩揚げもうまかった。

さてうかれたのは、今週あまり見ていないところで成績がよかったせいでもあります。うまくボックスの波に乗れていたか。ポジションの移動や縮小拡大など。
ただ経験上、タイミングがつかめてきたと感じたあたりから大きく外されるので気をつけなくちゃ。狙われてるんだ。

今週はエネサーブのうっかり勝ち(970円まであがったのはがっかりだったけど)と部位テクでの売り建てがうまくいったのでぼちぼちの成績。春先のようにとんでもない勝ちはなくなったけどまぁいいんじゃないか。今は新興はほとんど触らないで東1銘柄で日経を睨みながらのトレードだし(新興弱すぎて話しにならない)、ボックスの波形も短くなってるしね。
3月の大暴落はいい薬になっている。かならずいつか暴落は来るって(来ないわけがない)胸にきざんだ。そして慎重さを増したと思う。少しだけどね。

今週の確定損益
+10.2M

今月の確定損益
+24.7M

今年の確定損益
+234.9M


通算確定損益(昨年4月から)
+373.6M

現在の仕込み状況(値は仕込値)
6330 東洋エンジニア          743(平均)カイ    3000株
含み損−2.1M   
8058 三菱商事             3398.4(平均)カイ   200株
含み益+3.4M   
7752 リコー              2820カイ       1000株
含み損−1.5M
7751 キャノン             7020カイ        100株
含み益+1.8M

売り建て
5401 新日本製鉄            955ウリ 2000株
含み−+0

全含み損益
+1.6M



現時点で全て手仕舞いすると!
+375.2(先週比 +10M)





あいや、懇意にさせていただいてる株ブロガーさんがまたピンチと。しかし、なぜここでソニー追加かわかりませぬ。デッドクロス後の下げ道中だし、グッドニュースがあるわけでもないし、上がることはないとは言わないけど分の悪いギャンブルのような気がします。根拠がみあたらない気が。
悪い根拠ならいっぱいありそう。。25日で頭押さえられそうとか。僕ならきっと、これ以上下向くなら切ろうか、長期で様子見しようか、と下値を考えそうな場面です。

もっと楽な銘柄もあるような。。。
僕は銘柄参考にしてますよ!いいの選ぶのだからきちっとインしたほうがいいと思います。根拠を持って(根拠がしっかりしてれば逆いって裏目でも納得&あきらめもつく、いやがっかりはするけど)
もったいないと思うのだけど。。。僕もけっこう乗っからせていただいてるだけに。

やはりトレンドにさからわないのがいいかと思います。確率のいいギャンブルをやるなら。せめて上げトレンドの押し目ですよね。


僕もトレンドに逆らう手も打ちます。たしかに大きく狙うのには逆らいたい気持ちもある。欲があるから、逆張り。
でも本来逆張りってトレンドに乗っかった上での押し目買いだろうし、大物を狙ったというのはうっかりの上がり待ちなわけで10にひとつの確率なんだと考えやりたい。つまりよりリスクを意識したいです。


今回僕は新日鐵でトレンドに逆らってます。これは冷静に考えると「乗れなかったクヤシィ〜」ってのもあったかもしれません。
でも新値を更新してきて、さらに更新するにしても必ず押しがあるんじゃないか。ずうっと900円が意識されてたから押しの時も意識されそう。貸借で見れば以前頭は重いところだし、やはりここで押しが入るとみな利確に走り深くなるんじゃないか?という拙い僕なりの根拠を描いてです。
もちろん押し目はここじゃないかもしれません。見切り発車でありました、下がる気配は見せてなかったし。それでもここからはそんな大きく伸びない確率が高そうな気がした。それにダウが14000達成感で落ちるかもしれず、他の仕掛け銘柄は全部カイで入っているのでヘッジが欲しかった。だからトレンドに逆らって張っても大きなリスクを背負っていると認識してみてるし(追いかけることはしない)、もし日経が吹き上がっても他の銘柄があるからなんとかやってける。

猪突猛進では大きくとることもそれはあるだろう。ラッキー。でも次のターンでは根こそぎとられてる。儲からない。どころか、大きく取れる確率は多分少ないのだから、取ったり取られたりしてると確実に退場に向かっちゃう。それではパチンコ屋さんでカモになってる人々とおんなじギャンブル性向だと思う。
実際の投資は違うはず。


少しNYも引けに戻したみたいなので、また生き残れたか。でも一喜一憂ではなくがんばって欲しいと心から思い、応援してます。



| 株 成績 | 09:37 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
昨日の詳細と7月の2週
昨日のブログははしょってしまいました。眠くて眠くて。
久々にプロ野球みました。4年ぶりかな。最近はテレビでもみないので知らん選手ばかりでしたが、やはり実際に見れば面白いですね。まぁ大味な試合でしたが、ビールはうまいし雰囲気で満足。しっかし上原が押さえに回ってたのも知りませんでした。


さて株。
アメリカは最高値更新。ここへきての爆上げは正直意表をつかれました。驚きました。このまま落ちれば三尊天になるなぁやだなぁとか思ってましたもの。すごい。
これであげなきゃ日本は終わりだ。
しかしすごいタイミングだなぁ。


まず売り建ててしまったやつ。これは素直に撤退で。逆にこうわかりやすいと撤退もしやすいな、たとえより天でも後悔は少ない。
9984 ソフトバンク 2685ウリ 300株→2695 −0.4M
5401 新日本製鐵 854ウリ  1000株→860  −0.7M


そして買い向かったのは好調な石油関連、遅いかな参戦。5001新日本石とどっちにしようか悩んだんだけど。
5002 昭和シェル石油 1566カイ 500株 
しかし火力発電用の重油は新日石だったのね・・orz


ゼンテックがこの地合いでも(というかあまり地合い関係なく動きぎみなのだけどいつも)、寄り天で落ちてきて前日終値まできたのでそこで手仕舞い。終値割るとこいつは急降下がつねなので。しかしこっからドデンはしづらい。
4296 ゼンテック・テクノロジー 268000カイ 3株→272000 +1.1M


そして最後に初心者ボケ。つうか注意力散漫だな。。午後にここのところお祭りになっているエネサーブに803円で800株イン。もちろん今日中にケリをつけるように。するするとあがって前々日の終値もぬいてよしっと思ったのもつかの間、837で頭打ち。あれっと思いながら300株手仕舞い。
。。。。。。
。。。。。。
。。。。。。
そこがストップだったのですね。。。。。。。
分足で前日の乱高下を見ながらのデイトレだったのでしばらく気づいてませんでした。ちらちらチャートみながら、あがんねぇなぁとか。。(汗
板みりゃ一発でわかったのにね。手仕舞いのときもあまり考えず成りで売ってた(汗
そして気づいてから悩んだ挙句残りは持ち越し。。。まぁ少ないからね。ギャンブルだ。一応火曜の朝一には決着を。
6519 エネサーブ 803カイ 300株 →837 +1.0M
6519 エネサーブ 803カイ 500株 持ち越し
しかし間が抜けてるなぁ。デイトレで前日の高値(900円あたり)をめざしてた(汗



エネサーブはケガしたわけじゃないけど、いい加減こんなボケはしなくなってもいい経験値のはず。いつかケガするぞ注意せよ。


金曜の確定損益
+1.0M


金曜の仕込み
5002 昭和シェル石油 1566カイ 500株 
6519 エネサーブ 803カイ 500株




今週の確定損益
+3.3M

今月の確定損益
+14.5M

今年の確定損益
+224.7M


通算確定損益(昨年4月から)
+363.4M

現在の仕込み状況(値は仕込値)
6330 東洋エンジニア          746(平均)カイ 2000株
含み+−0.0M   
8058 三菱商事             3316.7(平均)カイ    200株
含み益+4.4M   
5002 昭和シェル石油          1566カイ         500株 
含み益+0.2M   
7752 リコー              2820カイ       1000株
含み損−2.0M
6519 エネサーブ             803カイ        500株
含み益+1.7M

そして長期と呼べなくなった長期
2116 日新製糖            291.3カイ(平均)  3000株(4/26より)
含み損−2.5M

全含み損益
+1.8M



現時点で全て手仕舞いすると!
+365.2M(先週比 +3.7M)


最近はボリンジャーバンドがお気に入りです。いろんなテクニカル指標ってあるけど使いやすいっていうかわかりやすいていうか。まぁ仕組みもなにも知らずにみてるだけですけどね。

いろんなテクニカルをみてもしょうがないと思うわけで、なにか自分のお気に入りをひとつに絞ったほうがいいですね。








| 株 成績 | 20:36 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
7月6日のトレード&7月の1週
日経は相変わらずの山切りカット。週末事情だし、今夜米雇用統計も気になるし、か。
しっかし18300重いなぁ。くじらなみ。
これでまた軽い調整で終わるのか、それともさすがに嫌気がさしはじめ崩れていくのか、どうなのだろう。外国人もこんなに円安なんだからさぁ、あがらないとなりゃ嫌気もさすよね。

まぁそれはおいといて、僕的事情として明日(土曜)より来週火曜まで沖縄旅行にいってまいりますので週頭は相場もお休みです。バカンス中にまでは見たくなぁぁい。
ということで今日は最初から縮小でいく予定でした。

ゼンは285000目指してたんだけど落ちてきちゃったんでこんなものかと手仕舞い。
4296 ゼンテック・テクノロジー 275000カイ 3株→282000 +2.0M

ABCはあまりに底堅いのであきらめ。結局底だった。
2670 エービーシーマート 3080ウリ 200株→3050 +0.5M

新日鉄は昨日なんで落としておかないんだよ!マイナスかよ!と嘆く。
5401 新日本製鐵 866カイ 1000株→857 −1.0M


だいぶ軽くなったぞ、後は急激な動きはなさそうだしトレンドも悪くないし、いっか。


と、縮小するんですよね?そう言いましたよね?なのに東洋買い増し。思わず。
6330 東洋エンジニア 753カイ 1000株 持ち越し
これでまたもや2000株、750平均で。

そして三菱商事も買い増し。しゅ、縮小じゃ?まぁ少し長めにもちたいので。
8058 三菱商事 3330カイ 100株 持ち越し
これで400株、平均は3285です。

いやいや大分縮小よ。東洋以外は全部現物ですけん。
やはり思うに、こういう地合いで今僕が触ってる銘柄は少し長めホールド(中期くらい)にあってるだろうか。
沖縄行ってる間にぐんと成長してないかなぁ。


本日の確定損益
+1.5M

本日の仕込み
6330 東洋エンジニア 753カイ 1000株
8058 三菱商事 3330カイ 100株


現在の仕込み状況(値は仕込値)
6330 東洋エンジニア          750(平均)カイ 2000株
含み益+1.4M   
8058 三菱商事             3285(平均)カイ     400株
含み益+1.4M   
6217 津田駒工業 464カイ 2000株
含み益+0.8M   

そして長期と呼べなくなった長期
2116 日新製糖            291.3カイ(平均)  5000株(4/26より)
含み損−2.2M

全含み損益
+1.4M


今週&今月の確定損益
+11.2


今年の確定損益
+221.4M


通算確定損益(昨年4月から)
+360.1M

現時点で全て手仕舞いすると!
+361.5M352.8(先週比 +8.7M)


旅行中の指値逆指値は
東洋790,728
津田駒500,439
三菱商3430で200株,逆は3120



不安なのは、明日(土曜)にマケスピで逆指値付き通常注文を「今週中」とかしといて、それが来週にちゃんと反映されてくれるのか?ということ。やはりケータイから?
それと逆指値を入れといてもストップとかになると外れてしまったりするみたい。一応逆指値は成り処分にしてるけど。。。


それではブログもしばらく(多分来週の水曜まで)お休みします。
羽のばしてきます。とりあえず株は忘れてダイビング!みなさまもいい週末を。
| 株 成績 | 21:49 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
6月の5週&6月の締め
日経は月の最後にきて大きく上へ。前回の上波の時の窓は全部閉めた訳ですから(若干今日あけましたが)あとは上へ上へ。来週はこの形なら今年の高値更新は間違いないんじゃないかと思います。福井さんの短観もマイナス材料はないと思います。
あとはアメリカ、目は離せませんが、多少のもたもたは日経にはもう関係ないかも(もちろん大きく動けば引きずられますでしょうが)。ここんとこ(昨日も)ダウとは違う方向へ動いている。先週も書いたけどそういう時が来ると、心は備えてきたわけだ。
じゃぁいつまで上がるのか?わかりません!が、参院選挙にはどっちにしても気をつけなくては。今回延期しましたので、多少余裕もできたか。しかしそれまでにいったんポジションを小さくして様子見モードになりたいかな。
祭りは短期と考えてます。
とりあえず来週からは祭り予想、もしかしたら最後の。


今月はなかなか厳しかった。ちょっと株に時間が取れなかったのもあった。反省すべきは時間が取れない、検討が弱い場合はそれなりのトレードをしなければいけないのに一本調子だった。それはここのところ調子がよかったせいもある。
株はいかにマイナスを削るかだと思っているので、マイナスになるであろう安易なトレードはほんとうにやめなければ。テキトウをなくす、これは絶対だ。テキトウは何も(知識も金も)残らない。

あと一喜一憂はしない。そりゃ人間だものありますが、いちいち浮かれたり落ちたりするんじゃ続けられない。トレーダーとはいえない。プロ野球の選手が一試合負けたからってどたばたするか。反省はするだろうが、落ち込んではやってられない。一試合勝っても同じことだ。今日は365日の1日だし、今月は12ヶ月の1ヶ月だ。ただの。いつだって次だ次!次の試合が待っている。


今週の確定損益
+9.3M


今月の確定損益
+12.4M



今年の確定損益
+210.2M


通算確定損益(昨年4月から)
+348.9M



現在の仕込み状況(値は仕込値)
6330 東洋エンジニア          736(平均)カイ 3000株
含み益+5.1M
5401 新日本製鐵            866カイ  2000株
含み益+0.4M
8868 アーバン・コーポレーション    2186.7(平均)カイ 300株
含み益+1.7M


売り建て
4296 ゼンテック・テクノロジー      285000ウリ    2株
含み益+0.4M

そして長期と呼べなくなった長期
2116 日新製糖            291.3カイ(平均)  7000株(4/26より)
含み損−3.7M

全含み損益
+3.9M

現時点で全て手仕舞いすると!
+352.8(先週比 +5.2M 先月比 +8.2M)
なんとかこうとかプラスで終わった。うれしい。


もうひと頑張りして来週末からは沖縄!だから7月第二週は見れない(遊びにいってまで見たくない)ので。それまでに向けた取り組みをしなければな。しかしそれもあって、仕事も忙しい。テキトウになるのだけは避けなければな。

それと長期の考え方も改めようかなと思っています。やっても、もっと小さいロットでやる。最近考えているのは、トレンドがいずれ転換するでしょうが、転換しても長期で勝てるのかってこと。そりゃじいさんになるまで持っていればなんとかなるのかもしれないけど、そりゃいままでのトレードや性格的にむり。
たとえばトレードの転換でいえば2000年の転換。20833円から下げへ転じて上向くまでに3年かかった。この間はどんな株を持っていてもだめだったんじゃないか?ここ1年で買った株なら儲けられる気がしない。優良とかあまり関係ない気がする。やはり長期はそれなりの時期に仕込まなければならないんだろう。日経が1万切るような時なら最高だ。じゃなくてもそれなりに下げトレンドを見てからだろう。
これから上は最高値でも2000円くらいしかない。単純に考えれば10数パーだ。
それならば回転できるうちに回転し、マイナスをいかに抑えられるか。よりギャンブルにはなるけれど、テキトウじゃなければある程度コントロールできる。とくに負け額をコントロールできれば丁半バクチより率はいい。
どのみち長期も短期もギャンブルだ。五里霧中の遠い未来より近い連続性のある目の前の未来のほうが予想はしやすいはずだ。いつか下げていくトレンドがくる(もし20000がゴールなら近日中にくる)。その時に呆然としないように日々シュミレートしたい。









| 株 成績 | 00:44 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
6月の4週
すみません、結局昨日はあれっきりで。遅かったのと、酔っ払ったのとでとても更新はできませんでした。

さて今週の日経は、今年の高値を抜きそうで抜けず足踏みで終わりました。3空できましたのであっさりいくかと思えばなかなかそうはいかない。
今週の大きな特徴はダウが大きく下げた時も日経はプラス引けで、ダウが上がっても下がるという今までの完全なる連動から外れてきたということ。本来こうでなければ上値が限定的になってしまう。これでさらなる上の可能性は広がりました。
日本人としては日本の相場が独自性を持ち強くなるのは嬉しい反面、予想は難しくなりますね。僕は18500の上はどこまで?っていう目で見ていますが。19000あるかな?



いやーそれにしても僕は今週も調子悪い。相場がいいのにだめだなあ。6月はだめだ。

今回は選んでいる銘柄が圧倒的に悪い。僕が触っている銘柄は今週先週の動きではいいタイミングなんてなかった。触る銘柄が悪い理由の一つは、検討がおざなりになっているせいだな。忙しいのもあったし、今「LOST」にはまってて奥さんと毎晩見てるんだよね。今シーズン2に突入。それで間違いなく検討不足になってる感。面白いんだもの。

まぁしょうがないんだよね、株ばっかじゃないから。
しかしそうなら手数は少なくしなきゃいけないな。検討はおざなりなのに、相場の雰囲気にあてられ、かなりいってるもんな。

今週の心に留めるべき反省点。
仕掛けるタイミングやポジション量は相場の雰囲気、周りの声で強弱しない。僕の検討による自信度で行うべき。

自分の都合で行うべきなんだよな。
どうも「盛り上がってるぞ、いかなきゃ」みたいなノリでいってしまったりする。業じゃないんだから、自分のサイクルで乗れる時に乗らなきゃいけない。どうも毎日関わらなきゃいけないようなジャンキー化があるな。それでは僕にムラがある以上、勝率にムラが出来る。やられる。

それを踏まえて時間軸の調整が必要だと感じる。時間軸っていっても短期から長期にっていうんじゃなくて、1泊2日だと忙しすぎるときは3泊4日、1週間とずらした目で予想を立てる。そのほうがタイトじゃなく余裕がある設定ができる。その時の僕の株へのウェイトでいろいろ考慮しなければいけない。どうも”今こそ上げ相場だ”なんて思い込むと1日で結果を出そうとしてしまう。検討が緩いんじゃそう上手くはいかない。

その辺を考えていきたい。
(相場の雰囲気からの)皮算用=ロットじゃなくて、僕自身の検討量=自信=ロットでなくては。


今週の確定損益
+5.5M


今月の確定損益
+3.1M



今年の確定損益
+200.9M


通算確定損益(昨年4月から)
+339.6M



現在の仕込み状況(値は仕込値)
9984 ソフトバンク          2697.5(平均)カイ  200株
含み益+1.5M
4296 ゼンテック・テクノロジー       264000カイ   3株
+−0
5401 新日本製鐵            863.3(平均)カイ  2000株
含み益+5.3M
6758 ソニー               6520カイ     200株 
含み益+0.6M
8874 ジョイント・コーポレーション    4010カイ     200株
含み益+0.4M

売り建て
8868 アーバン・コーポレーション    2330ウリ     300株
含み益+0.4M

そして長期
2116 日新製糖            291.3カイ(平均)  7000株(4/26より)
含み損−0.2M

全含み損益
+8M

現時点で全て手仕舞いすると!
+347.6(先週比 −1.8M)
乗れてなーい。



さて力を入れて検討しようかいと思ったのですが。。マケスピはメンテ中になってしまった。出鼻をくじかれた・・・あとで。


| 株 成績 | 09:24 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP