「相場は悲観の中に生まれ、懐疑とともに育ち、楽観の中に消えていく」略して悲・懐・楽(ナゲーヨッ!)

最近の形は短期から中期のスイングをメインに乗れるときはデイトレ、みたいな感じです。タイトルはホントは「相場は悲観の中で芽生え、懐疑の内に育ち、楽観と共に成熟し、幸福と共に消えて行く」ですが余計長いしwもちっと手前で弱気が僕のスタイル。逆指値ラブ。損をしなければ利はついて来る!弱気で弱気で。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ikeru君トレードの歩み


2006年4月
楽天証券に口座開設
160万の資金で株式トレード開始!
いきなり月〆でプラス33万!調子こく。
5月確定損益 −40M
マイナス街道へ。含み損切れず泥沼へ。
6月確定損益 −22M
含み損は仕込値から一時−50%を越え
(−70万にもなった)もはや現実逃避。
その時点で手仕舞いすると−110万と、
2ヶ月で資金3分の1に。
7月確定損益 +9M
地獄続行。もうどうしようもないと思ったが、
短期トレードがプラスになり始める。必死になる。
8月確定損益 +26.7M
ここで資産−10Mまで戻せた。ほっとした。このブログ始めた
9月確定損益 +19.2M
とうとう資産をプラ転へ。+12.4M。長かった。
10月確定損益 +40.1M
初めより資産+50.5M
11月確定損益 +21.2M
初めより資産+51.8M
12月確定損益 +41M
初めより資産+94.8M
2006年は確定損益で+135.4万
純資産増94.8万だった。よくやった
2007年1月確定損益 +54.2M
初めより資産+155M
40万出金。
2007年2月確定損益 +25.7M
初めより資産+186M
2007年3月確定損益 −8.9M
初めより資産+199.1M
2007年4月確定損益 +59.4M
初めより資産+265.6M
20万出金。
2007年5月確定損益 +67.4M
初めより資産増344.6M
30万出金。
2007年6月確定損益 +12.4M
初めより資産増352.8M
2007年7月確定損益 +27.9M
初めより資産増375.4M
2007年8月確定損益 +49.0M
初めより資産増425.5M
2007年9月確定損益 +39.4M
初めより資産増455.7M
2007年10月確定損益 +70.6M
最高月益!
初めより資産増533.5M
30万+50万、80万出金。
2007年11月確定損益 +15.8M
初めより資産増+560.3
200マソ出金!
2007年12月確定損益 +48.8M
初めより資産増+596
2007年は確定損益で+462.9万
純資産増+502.8万だった。最高によくやった
現在(1月末)株資金400M位
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECENT TRACKBACK
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 今の相場の銘柄探し | main | サルが選んだ銘柄でも勝てるか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
休止したブログを悼んで
またいつも見ていた株ブロガーさんが退場宣言をして去っていってしまった。
その人が利益をずんずん出しているときはその銘柄に乗らせてもらったりしてた。いまでこそダウを見て、下がるか上がるかなんて連動して相場を見てるけど、今ほど連動してないころいつもダウを話題にしていた。とても勉強になった。

しかし怖いなと思っていたのはいつも全力投球だったこと。それと熱くなりやすい感じ(あくまでもブログに書かれていたことだけの判断ですが)があったことだ。
そしてナンピンが多かった。
はまったときは大きいが、反転してくれなければ大損というパターンだ。

僕はその情報量はすごいなぁと思う反面、なぜここでというのも多く感じた。ただそれで儲けている場面もあったから何も言えなかった。

為替の動きもかなり的確だったし、なによりも8月の大暴落の前に、これはおかしいとても異常な感じがするということをサブプライムの問題を上げながら書いていて、その後あの暴落が来てすげぇと思ったものだ。僕があの時、売りスタンスでいられたのも多少なりと影響があったかとも思う。

しかしあの暴落からかなり継続してダメージを受けていたようだ。金額とかはないのでわからないが、たぶんかなりだと思う。
そしてここで力尽きたか。実業にも影響がでてきてしまったと。

情報収拾と分析能力はすばらしいと思う。しかし自己を律せなかったか。自分の基準とかが曖昧だった気がする。いくら情報があっても自分の軸がぶれてしまうと活かせない。その情報をぶれのままにゆがめて分析してしまう。
残念です。

自分は確固とした軸を持っていると思っても、それが具体的じゃなければ時間や感情、状況で大きくぶれているものだと思う。それがマシンのようにブレないのは天才だ。相場の天才。
僕らはやはり何か基準を持たねばならないのだ。基準がなければ直しようも無い。たとえば左にぶれていたとする。あと右へ20センチとかなければ、ましてや鏡すらなければ、右へぶれてまた左へぶれてでいつまでもダメなままじゃないだろうか。
基準を作るべきだ。最初は間違っていてもいいから。そしてそれをまずは信じることだ。基準があっても勝手にあーだこーだ例外を作ってたら基準になんかなりゃしない。
早く基準を作るのだ。早ければ早いほどその基準を試し、吟味し、手直しし、さらにいいものに変えられる。後回しにすれば結局遠回りなだけだ。永遠に基準は手に入らない。
そしてトレードではその基準は自分で産み出さなければならない。コーチはいない。なんせ人それぞれ、ゴールも、資金も、時間も、正確も。ゴルフのように前打ってグリーンにのっけてカップに落とす、っていう単純なゲームじゃないから。


僕は思う。もっと早く基準作り、つまり自分のトレードを目を瞑らずみつめられたら、もっと早く楽だったと。いや違うな、さんざ痛い目あってなぁなぁで勝てることは無い(たまに勝っても勝ちじゃない)と気付かなければ、必死にルールを考えることはなかった。軸を元にブレを直すことに気付くことはなかった。


いつかはブレない自分の基準を持たなければ5年後に生き残っていないと思う。ましてやずっと相場に向き合っていられないと思う(超大金持ちの道楽ならまだしも)
今すぐ基準作りに着手すべきだと思います。後回しにすればよけいな澱を背負ったり怪我を増やしたりするだけだし、その怪我が次のプラスにつながる事はない。今は・・・という言い分けは傷ついた資産を直視すれば言えなくなるはずです。


そのブログの人がここは読んでいないだろうと思い、勝手ですこし辛らつに書いてしまいましたけど、ほんとに残念です。偉そうに書いてますが明日はわが身です。僕もブレています。それを一生懸命解析し、省みてルールを研鑚しています。損をしたくない。生き残りたい。そして資産を増やしたい、それだけです。


休止したブログ。明日にも戻ってきて欲しい。僕に株の奥深さや、株価を動かす力とかを勉強させてくれたブログだから。


| 株 その他 | 22:08 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:08 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする