「相場は悲観の中に生まれ、懐疑とともに育ち、楽観の中に消えていく」略して悲・懐・楽(ナゲーヨッ!)

最近の形は短期から中期のスイングをメインに乗れるときはデイトレ、みたいな感じです。タイトルはホントは「相場は悲観の中で芽生え、懐疑の内に育ち、楽観と共に成熟し、幸福と共に消えて行く」ですが余計長いしwもちっと手前で弱気が僕のスタイル。逆指値ラブ。損をしなければ利はついて来る!弱気で弱気で。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ikeru君トレードの歩み


2006年4月
楽天証券に口座開設
160万の資金で株式トレード開始!
いきなり月〆でプラス33万!調子こく。
5月確定損益 −40M
マイナス街道へ。含み損切れず泥沼へ。
6月確定損益 −22M
含み損は仕込値から一時−50%を越え
(−70万にもなった)もはや現実逃避。
その時点で手仕舞いすると−110万と、
2ヶ月で資金3分の1に。
7月確定損益 +9M
地獄続行。もうどうしようもないと思ったが、
短期トレードがプラスになり始める。必死になる。
8月確定損益 +26.7M
ここで資産−10Mまで戻せた。ほっとした。このブログ始めた
9月確定損益 +19.2M
とうとう資産をプラ転へ。+12.4M。長かった。
10月確定損益 +40.1M
初めより資産+50.5M
11月確定損益 +21.2M
初めより資産+51.8M
12月確定損益 +41M
初めより資産+94.8M
2006年は確定損益で+135.4万
純資産増94.8万だった。よくやった
2007年1月確定損益 +54.2M
初めより資産+155M
40万出金。
2007年2月確定損益 +25.7M
初めより資産+186M
2007年3月確定損益 −8.9M
初めより資産+199.1M
2007年4月確定損益 +59.4M
初めより資産+265.6M
20万出金。
2007年5月確定損益 +67.4M
初めより資産増344.6M
30万出金。
2007年6月確定損益 +12.4M
初めより資産増352.8M
2007年7月確定損益 +27.9M
初めより資産増375.4M
2007年8月確定損益 +49.0M
初めより資産増425.5M
2007年9月確定損益 +39.4M
初めより資産増455.7M
2007年10月確定損益 +70.6M
最高月益!
初めより資産増533.5M
30万+50万、80万出金。
2007年11月確定損益 +15.8M
初めより資産増+560.3
200マソ出金!
2007年12月確定損益 +48.8M
初めより資産増+596
2007年は確定損益で+462.9万
純資産増+502.8万だった。最高によくやった
現在(1月末)株資金400M位
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECENT TRACKBACK
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 去年2月の世界同時株安以来とはいえ | main | 半期終了。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
踊り場
週末、時間があるときはなるべく日足週足月足と眺めることにしている。なるったけ前週までの感覚はリセットするようにしてる。でもそうはなかなかならない。思い込みはちょっとやそっとじゃどかないし、ポジションもあったりして期待があるから。だからリセットを意識するぐらい。

チャートを眺め、大まかな流れをつかみたい。
僕は短期スイングがメインだから、下げトレンドでも買うし、上げでも売る。必ずしも大きなトレンド通りに売り買いはしない。株価は上下に揺れながらその大きなトレンドに向かう。そして短期スイングの僕はその中の小さな揺れを拾っている。

しかし小さな揺れを拾ってるからって大きなトレンドは無視できない。トレンドに逆らった仕掛けは本当に注意しなければならない。流れに逆らうのはリスクが高いのだ。
下げトレンドの時、買いで入ってうまく仕舞えなかった場合、どんどん切り下がっていくため、救出できなくなることになる。トレンドに則した仕掛けなら一時損になっても、押し目だったとやがてプラスに戻すことも多い。
つまり大まかな流れをつかんで、逆行きの仕掛けならLCはすばやく必死に、流れに乗ってるなら少しゆったり構えて利をなるたけ伸ばす感じでいく。忙しくて見れそうもないときは逆行きはせず、ゆったりと構えてられるほうにしとく。


そんならいっそのことトレンドに逆らう向きはやめて、トレンド方向だけにすれば?
それでは僕のやっている短期スパンでは入るタイミングが一週間に一度か二度になってしまうし、そのタイミングが忙しかったらなんもできない。それに大きなトレンドの中には波があり上下にブレてるのだから慎重にやればその波の上下でとれる(それが短期スイングだったね)

それとトレンドはどっかで転換する。実際わからんのよ、そのタイミングは。いつも疑心暗鬼だ(でも疑ってかかる気持ちがないとリスクに甘くなる)だからトレンドは変わってなくても探り探りでやり、それが逆行きになったりする。


gdgdと書いたけどようは大きな流れは見なきゃ僕はやってらんないし、それは目の前のチャートをなぞるべきであまり想像しないほうがいい。



で、明日から。
現状日足だとまったくの踊り場、保ち合い最前線。パワーバランスが微妙なとこだ。ここは今までの波のように下値サポートラインとして切り返してまた上を狙っていくのか、それとも から下げてきたのだからもみ合ったのちやはり力尽きるのかは、わからない。わからないから保ち合ってる踊り場になってるんだな。
日経日足のチャートを張っつけようかと思ったが、やめた。日足ぐらい見てるだろな、各自で参照。

僕はここはニュートラルでただ集中して、動き出したほうへ乗り込みたい。

しかし今僕はトヨタを外せば(長期の予定だってば)、売りに傾いちゃってるわけで、この辺が思惑から離れられないとこ。ただ少しはしょーがないと言える(言い訳だけど)、なんせいつも見てられるわけじゃなく、こうやってじっくり検討するのは不定期なんだから。


アメリカは週末上げた。CMEも上げた。月曜は上げて始まるだろう。この保ち合いから上にいくいいきっかけになった。それがほんとにこの踊り場でまた一段上がりトレンドを続行していく一歩なのか、それは確認しながらだ。上に行くなら14500越え、少なくても14500行きの列車に乗り換える。

しかしなんかひっかかる。頭重いんじゃないかと。円安に傾いてるわりに力強さを感じない。しかしこの円安は続いてくれるんだろうか(トレンドではあると思うが)。もう一つはダウだ。金曜は上げたが12400を超えてく力はあるのか。まだ目先下げのトレンド続行中。
日経の上げの勢いも鈍化してきて25日線も上昇から水平になろうとしてるように見える。よくて14500から13800の水平ボックス、悪く見れば放物線の頂上付近、に見えなくもない。これはポジによる思惑が入るか?どうかな?


ようやく開始以来、確定で+700Mに達した。損をしないようにすれば利はとれる。今年は去年のようにすんなりとはいかないが、なるだけ思いつきでやらず、自分に厳しくやっていきたい。
| 株 トレードLVアップを目指す | 19:06 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 19:06 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする