「相場は悲観の中に生まれ、懐疑とともに育ち、楽観の中に消えていく」略して悲・懐・楽(ナゲーヨッ!)

最近の形は短期から中期のスイングをメインに乗れるときはデイトレ、みたいな感じです。タイトルはホントは「相場は悲観の中で芽生え、懐疑の内に育ち、楽観と共に成熟し、幸福と共に消えて行く」ですが余計長いしwもちっと手前で弱気が僕のスタイル。逆指値ラブ。損をしなければ利はついて来る!弱気で弱気で。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ikeru君トレードの歩み


2006年4月
楽天証券に口座開設
160万の資金で株式トレード開始!
いきなり月〆でプラス33万!調子こく。
5月確定損益 −40M
マイナス街道へ。含み損切れず泥沼へ。
6月確定損益 −22M
含み損は仕込値から一時−50%を越え
(−70万にもなった)もはや現実逃避。
その時点で手仕舞いすると−110万と、
2ヶ月で資金3分の1に。
7月確定損益 +9M
地獄続行。もうどうしようもないと思ったが、
短期トレードがプラスになり始める。必死になる。
8月確定損益 +26.7M
ここで資産−10Mまで戻せた。ほっとした。このブログ始めた
9月確定損益 +19.2M
とうとう資産をプラ転へ。+12.4M。長かった。
10月確定損益 +40.1M
初めより資産+50.5M
11月確定損益 +21.2M
初めより資産+51.8M
12月確定損益 +41M
初めより資産+94.8M
2006年は確定損益で+135.4万
純資産増94.8万だった。よくやった
2007年1月確定損益 +54.2M
初めより資産+155M
40万出金。
2007年2月確定損益 +25.7M
初めより資産+186M
2007年3月確定損益 −8.9M
初めより資産+199.1M
2007年4月確定損益 +59.4M
初めより資産+265.6M
20万出金。
2007年5月確定損益 +67.4M
初めより資産増344.6M
30万出金。
2007年6月確定損益 +12.4M
初めより資産増352.8M
2007年7月確定損益 +27.9M
初めより資産増375.4M
2007年8月確定損益 +49.0M
初めより資産増425.5M
2007年9月確定損益 +39.4M
初めより資産増455.7M
2007年10月確定損益 +70.6M
最高月益!
初めより資産増533.5M
30万+50万、80万出金。
2007年11月確定損益 +15.8M
初めより資産増+560.3
200マソ出金!
2007年12月確定損益 +48.8M
初めより資産増+596
2007年は確定損益で+462.9万
純資産増+502.8万だった。最高によくやった
現在(1月末)株資金400M位
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
RECENT TRACKBACK
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 華麗にスルー | main | 両建て >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
トレンドってなに?逆張りってなに?
いい天気ですねぇ。暖か過ぎてもう眠くて眠くて。

相場のほうも3月から4月にかけてすっかり水もぬるまって春っぽいですね。まあ次の季節か夏という保証はないのですけど。



1月の頭からの下降トレンドから、3月10日に底をつけて反転してきています。
だらだらの下降の時は8000円のところでモミモミがえらく長かったため、大したものは残せなかったけど、転換してからの上げは思いのほかウハウハでした、僕は。

で、一方下がってる時も上がってる時もどっちも負けてる人もいるわけで。
最近は、ひどいことになっちゃってる人や、ひどいことになっちゃってるブログを見ても口ださないようにしています。何を言っても嫌味に取られちゃいますし。嫌味ととってる場合じゃないんでしょうけどね。そのへんが性格的にまずい気がするんですが。自分の考えに固執するというか(負けているのに)
まぁいろいろな要因の中で、ひとつの負けパターンがあると感じるんでそれを、ちょこっと。
TN君読んでね。



タイミングが悪いとか、損切りが遅いとか、負けるにはそういうのもあるでしょうが、それは微調整でなんとかなると思うのです(まぁそれがなかなか何とかならないのかもしれないけど)
もっと決定的にまずい思考パターンがある。

それは先読み癖。上がれば下がると思い、下がれば上がると思う。
いや正解。確かに株はそう。上がれば下がり下がれば上がる。まちがいない。
でもそれを「ここまで上がれば」とか「そろそろ」とか読んで仕掛けるのは素人判断以外の何ものでもない。

今回は、なんか景気がよく感じられないのに唐突に上昇してしまったから、”上がり過ぎだ”みたいなスタンスで向かって討ち死にしてる人を多く見かける。
でもファンダ的要因で株価の転換点がわかるとは思えない。例えば”景気がよく感じるまで上がらない”なんてのが実際の株価の動きなら、そんな簡単なものはない。誰でも勝てる、っていうか負ける人はいない。
まださ、「8000円の節目まできたから下がるかも」とかいう予想ならば分かる。実際そこも突き抜けていっちゃったんだけど。




でも今のような上げ潮相場でそんな節目関係なく、上げたから下げるという論理だけで売りにいっちゃって負けてる人。ひどいのになると「まだトレンドは下だ」とか「底は打ってない」なんて意見まである。

むーーん。そりゃ時間軸しだいでトレンドも底もいくらでも言いようがあるし、取りようがある。でも自分のトレンドや底の観念って、儲かってるかどうか。儲かりそうかどうか。
儲かるであろう方向がトレンドで、儲かっていない方向にもし乗ってるんならそりゃトレンドもクソもないじゃん。

そこをわかってないで、トレンドとか底とか天井とかいう言葉を掲げているんじゃ負ける。だって勝手な解釈だけだもの。
1か月以上も上昇している、2000円も上昇した、25日線も上向きになった、下げトレンドって何?

僕は”今、上げトレンドでしょっ”なんて言うつもりはサラサラない。上げか下げかはその人それぞれの儲けるスタンスで、だからそれぞれのトレンドがある。だけどさ、負けが続いてるなら、トレンドは今こうなんだなんて決めなさんな。正解してりゃ儲かってるよ。
そんな頭で、上がったら(下げトレンドなんだから)売れ売れー、なんて突撃すれば死ぬのは当たり前。
僕ら素人の予想なんて信じられるか!当たる方が稀。信じられるのは目の前だけ。ほんとよ。

”上がり過ぎたから”という”過ぎたから”にはなんの根拠もない。
「カンだ!」って言うなよ。カンは今まで散々勝ってきた人にしか無いんだよ。勝てもしない人間のカンなんて”当てずっぽう”じゃないか、そんなんにお金を賭けるなんて・・・・ところで”ずっぽう”って何だろうね、書きながらふとそう思った。



上がってきたから下がる、という考えだけで逆張りをするのはよしたほうがいいって。節目も考慮しながらならばまだしも。

でも節目だって意識するだけの方がいいな。警戒するとか、注目するとかのポイントであるべき。僕も2006年から今まで見ているのだけど、節目は確かにそこで一時停滞する、皆が様子を見る、でも結局はそのままそこまでの流れに向かって抜けていくことがほとんどだった。
「節目は抜ける為にある」
そこまでの流れが”ダマシ”だった場合、もしくはただ過熱しすぎだった場合その節目で抑え込まれる事がある。リトマス紙のようなもの。

話がそれた。
節目も関係なく、上がったら下がる的な(下がったら上がるという逆も同じ)で逆張りするのはもはやトレードじゃないよ。自傷行為かチャリティだよ。
”押しがあるはず!”だって?確かに押しはあるよね、必ず。でも向かっているエネルギー以上の押しはないから、向かっている方向に乗るべき。押しを狙って逆張りなんて愚の骨頂、だって満足な利益分押してくれるか分からないんですよ。そのまままた地獄へ連れて行かれてしまうんじゃない?押しは、押してから仕掛ける為のポイントで、当てにして(予想して)仕掛けるものじゃないはず。

逆張り、いいんですよ。押しモードになったら逆張りすりゃいいじゃない。なんで天井なんかを勝手に決めて、底なんかを勝手に決めて逆張りをするか。どうしても神になりたいか。
実をとりましょうよ。

と思う次第です。

| 株 トレードLVアップを目指す | 01:59 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 01:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
こんばんは。
私は去年株デビューしたひよっこです。
デビューから半年・・・
やっと、ikeruサマの書いている内容が理解できる
ところまできました。
思い起こせば半年前・・・。
何かの暗号なのか?と思うほど株式の用語・・・
もちろん株式の基本的な仕組みさえ知りませんでした。
 
そんな状態で一番初めにブックマークしたのが
ココでした。

読めば読むほど、株式相場を知れば知るほど
ikeruさまのHPはためになります。
ありがとうございます。

これからも、更新楽しみにしています。^^
| | 2009/04/19 9:49 PM |
すみません、お返事もすっかり遅くなってしまって。このブログは思ったことがたまりたまった時だけ、思いだしたように書いています。以前は収支も書いてましたが、今は別の所にです。
株の世界って難解ですよねー。言葉も動きも。どうやっても翻弄されますよー。僕もそうです。
その中で確かなものは”一寸先はわからない”ってこと。僕は思い込みが一番危険なんだとつくづく考えます。そして思いこんでしまうのは自分の仕掛けているポジションです。どうしても自分の都合のいいように想像したり、都合のいい意見を探してしまう。損に胃を痛くしながら耐えたり。
それは時間と資金にたぁっぷり余裕があるのならいいんですが、目先を考えればやっぱよくない。
いつも自分の頭をニュートラルに戻せるようなやり方こそ、いいトレードで、そこからなんだと思うのです。
お名前はわかりませんでしたが、これからもよろしくお願いします。
どうしても生意気な感じになっちゃうんですが、ここの記事は僕も痛い目にあったり周りを見渡したりして強く思っていることです。
| ikeru | 2009/04/26 4:52 PM |
コメントする